2019年10月13日日曜日

出張円盤情報

円盤はほぼ毎月日本各地のどこかに店の人気商品、オリジナル商品を持って出張販売、出張企画をやっています。たいがいは昭和のレコード世界を聞く会「レコード寄席」をやっています。
今後の予定は以下の通り。
呼んでみたい!という遠方の方いらっしゃいましたらぜひ連絡ください。


「レコード寄席」は、生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。
 日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。
 はじめのうちは珍しい音源のように聞こえるかもしれませんが、聞いているうちに誰もが「あれ、そういえば家にそんなものがあったような気が....」と、忘れかけていた記憶の扉が次々と開いていきます。
 レコードは、流行のためだけに作られたものではなく、実は、生活に密着した様々な目的で作られたものの方が圧倒的に多かったのです。それらはあまりに近すぎたために捨てられたり、しまい込まれたりして、顧みられることがありませんでした。それらのレコードにそのまま耳を傾けてみれば、ゆっくりと当時の暮らしが見えてきます。



■10月22日(火)
新潟北書店
「レコード寄席〜ムードコーラス」
日本が世界に誇る、異形の音楽、ムードコーラスの歴史をレコードで追う、戦後昭和の夜の悲喜交々のドキュメント。ムードコーラスはバンドで演奏をしながらコーラスを、しかも夜の男女と孤独のあれこれをファルセット絡みで切々と大胆に歌うオリジナルの音楽。ムード歌謡の一種くらいに思ってたら吹っ飛ばされます!


■10月23日(水)
新潟巻柿の種
「レコード寄席〜人生」
レコードを並べていたら見えて来た人々の人生。レコードは作るとクセになる。市井のレコ作りに勤しんだ人々から、音盤作りが人生になってしまった知られざる業界裏街道の人生まで。沖縄編やムードコーラス、タンゴ編にも通じる"人々"の話。


■10月24日(木)
佐渡島南署店
「レコード寄席〜人生」
柿の種と同じテーマです


■10月30日(水)、31日(木)
大阪北堀江喫茶アオツキ
「円盤の自作楽器&中古楽器SALE」
東京高円寺の円盤で毎年行われている自作楽器と中古楽器の販売会初の名古屋開催です!円盤では年々盛り上がりを見せ、GWに行われた今年の会は過去最高の盛況をもって終わりました。
特にサーキットベンディングの流行から電子楽器系の製作者が増えている印象で、恐らく日本各地にまだまだ自作楽器者たちが発表の機会も無く悶々としているのではないでしょうか?
今回の販売会をきっかけに新たな自作楽器製作者のスターが登場することを希望しています。
また、地元ミュージシャンたちが使いきった、またはハマらなかった楽器たちを出品する実用的、かつ癖のある中古楽器の出品も人気です

販売したい楽器のある方は円盤までご連絡を!
中古の持ち込み飛び入りも歓迎です!
音の鳴るものならなんでもいいです(笑)!
以下、アドレスです
mitsuzawa2shin@jcom.zaq.ne.jp
出品予定者
KASEO、OPQ、ステファン・シバツジ・ペラン、PUNSUCA、斉田一樹、TAMARU、竹下勇馬、HAOHAOHAO、日本口琴協会、Taniura Tomofumi...etcetc



■11月1日(金)
大阪北堀江喫茶アオツキ
「レコード寄席〜人生Ⅱ」


■11月4日(月・祝)
奈良mole music
「オズディスクの全作品と90年代」
隔月長期企画。円盤店主が90年代に10年間やっていた自主レーベル、オズディスクの全作品123枚を紹介しながら、同時に90年代に何があったのかを検証していきます。


■11月5日(火)
伊勢市水色レコード
「出張レコード寄席〜ムードコーラス」


■11月6日(水)
浜松たけし文化センター
「出張レコード寄席〜人生」


■12月3日(火)
大分アトホール
「出張レコード寄席」


■12月4日(水)
熊本メラメラ
「出張レコード寄席」


■12月5日(木)
田川コメグラ
「出張レコード寄席」


■12月6日(金)
宮崎タコスやぱぱ
「出張レコード寄席」


■12月17日(火)
鳥取borzoi record
「出張レコード寄席」


■12月19日(木)
高松古本YOMS
「出張レコード寄席」


■12月20日(金)
高知にこみちゃん
「出張レコード寄席」


■12月21日(土)
高知チミポンサ
「打ち上げ!」